So-net無料ブログ作成

新しいリムを買いました!・・・が、 [道具全般]

新しいリムが届きました!
が、当初予定していたモノから急遽変更です。

自分の中ではほぼF7に決まっていたのですが、たまたま岡山にあるトレスポさんのWebサイトを見ていたら、F4でちょうどいいポンド数のリムが38,000円で売り出されていたのを発見し、つい衝動的に購入ボタンをクリック・・・
DSCF4013.JPG

かくして、現在使っているF2から2ポンド上げたF4リムへの変更で落ち着いたのでした。
やっぱり、値段の魅力には勝てなかったということで(- -;)。まあ、グレードアップできるのであれば最新型には特にこだわらない性格だし、ポンドアップによって矢もほぼ間違いなく買い替えることになるので、むしろ投資を抑えられたのはありがたいことです^^;(←ちょっと言い訳)。

さっそく使ってみようと思ったのですが、今はちょっとしたスランプに陥っているので、恐らくチューニング開始は4月になると思います。

そして、何気にアーチェリ人生初のフォームコアです。
HOYTのは折れやすいという評判を時折耳にするので少し不安ですが、感触の違いも含めて楽しんでみようと思います[手(チョキ)]
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

通りすがりの学生アーチャーです

通りすがりの者ですみませんが、ボウスケールという記事について気になったものでコメントさせていただきました。

僕は今表示40ポンドのリムを使用していて、写真と同じバネ式のボウスケールで実質ポンドを計測したところ、
なんと35ポンド程度しかありませんでした。
リムボルトはほぼ限界まで締めているにも関わらずこのポンドはおかしいと思い、イーストのデジタルボウスケールで計測し直したところ
なんと実質は42ポンドでした。
どちらが正確なのかはわかりませんが、リムの表示を考慮するとイーストンのデジタルボウスケールの方が正確なのではないかと思います。
なので、恐らく管理人さんの弓も実質はもっと高いポンドなのではないでしょうか。
一度、イーストンのデジタルボウスケールで計測してみてはどうでしょう。

ただ、もちろん確証はもてないのであくまで個人の考えです。

長文失礼しました。

by 通りすがりの学生アーチャーです (2013-05-09 01:19) 

ロードブリティッシュ

>通りすがりさん

コメント&情報ありがとうございます☆
ポンドスケールに限らず、アナログとデジタルとでは、少なからず「ズレ」が出る場合が多いですよね。体重計しかり、万歩計もしかり・・・ただ、そこまで違いが出るのであれば、今度お小遣いがたまった時点で(笑)デジタルスケールも買って試してみようと思います。

ちなみに、現在使っているシャフトのスパインはバネ式スケールが示したポンド数を基に決めていますが、ベアシャフトチューニングをしてみた限りではほぼバッチリでした。もっとも、ベアシャフトチューニングで全てが決まるわけでもないのですが・・・^^;
by ロードブリティッシュ (2013-05-09 21:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。