So-net無料ブログ作成

620点の壁 [点数報告]

11月23日(日)に行われた、秋季世田谷大会に参加しました。

<50m>
  45 50 51 49 46 53 ⇒ 294点

<30m> : 324点
  54 55 51 52 56 56 ⇒ 324点

<合計> 618点


一応、リカーブ一般部門で2位の成績で終わりました。
30メートルの3エンドと4エンドがあまりにもいただけなさすぎですが、終盤で調子を戻したのでよしとします^^;。50メートルの成績からすると、もう10点は上乗せできないといけないのですが(-"-;)。


上達するにあたり、通常は「ショートハーフで600点」というのが当面超えるべき困難な壁として立ちはだかります。

その次に「630点」というのが今までの認識だったのですが・・・6年前にアーチェリーを再開して以来、610点台は安定的に叩けるようになったものの、今まで620を超えたことは1度もありません。今回も50メートルの成績からすれば大きなチャンスだったのですが、またしてもダメでした[もうやだ~(悲しい顔)]

いわば620点の壁です。

そういえば学生のころも長い間610点台が続いた後、ある日いきなり630点を超えてそれが定着したのでした。あのときは勢いに任せてあっさり超えたのですが、地味にステップアップすることを志向している今になって、実は620点こそが次に超えるべき高い壁だったことがわかった気がします。そして、これからも引き続き目の前に立ちはだかっているわけで・・・[ふらふら]
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 3

mg75

ブログを拝見し初めてコメントに書込みします。
私も学生時代4年間の後35年のブランクの後、今年5月から
アーチェリーを再開しました。現在58歳です。
管理人さんは仕事の関係もありじっくりと取組んでおられる
様子がブログから伝わります。
私は間が空きすぎ弓具に関しては全く浦島太郎状態でした。
7月にSアーチェリーに行き勧められるままに道具を揃えました。
結果、ハンドルはHOYTのGMX、720のリム(表示34ポンド)
、カーボンワンの矢、その他諸々は言われるままにセットしま
した。
そんな状態で、無謀にも先日の東京都アーチェリー選手権大会
(光が丘)に出場しました。
学生時代には殆んど経験がない70mWでしたが、点数が低くても
罰金を取られるわけではない。と腹をくくり挑戦しました。
結果は良くはありませんでしたが、お陰で自分のレベルも判り
楽しめました。今後の励みになると思います。
今後もこのブログの更新を楽しみにしています。お忙しそうですが、
週1回位更新されると良いなぁと思っています。



by mg75 (2014-11-25 13:18) 

ロードブリティッシュ

mg75さん

 
 コメントありがとうございます。
 35年ものブランクから復帰されたとのこと、まさに生涯スポーツであるアーチェリーならではですね! 管理人にとってもたいへん大きな励みになります。これからもコツコツと、確実に前に進みながら続けていきたいと思っています。いつか試合でお目にかかれるといいですね☆
by ロードブリティッシュ (2014-11-28 21:37) 

mg75

12/23多摩スポ国立インドアにエントリーしています。
18mは全く経験がないですが、何事も経験と挑戦します。
目標は275×2=550点
これがどれくらいの事かか分かってませんが、これから
練習します。

by mg75 (2014-11-29 19:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。