So-net無料ブログ作成

自分なりに考えた、道具選びのポイント [道具全般]

春から夏にかけていろいろな動きが出てきます。大学生はそろそろ自分の道具の購入を検討する時期になるのではないでしょうか。この春からアーチェリーを始めた社会人の方や、(管理人のように)アーチェリーを再開しようと思い立った人など、様々いると思います。

昔と違い、今ではいろんなメーカーからいろんな種類の道具が豊富に流通するようになりました。せっかく買おうと思い立っても、どの道具にしようか、迷う人も多いとおもいます。

そこで、道具選びのポイントについて自分なりに何回かに分けて整理することにしました。ただ、管理人はあくまで一人のアーチェリー愛好者ですので、専門的なことはショップのスタッフの方が断然詳しいです。なので、あくまでも「考え方のひとつ」として捉えていただければ幸いです。

あと、同じアーチェリーでも、ここではターゲット競技の組み立て式リカーブボウを前提にしています。コンパウンドやベアボウ、ハンティングにはほとんど経験がないので触れないつもりです。


まず、今回は入り口のお話。

アーチェリーはとにかく道具をたくさん使うスポーツです。同じように道具を使うという点では、野球・ゴルフ等も同じですが、アーチェリーの場合は他とは違った特徴がいくつかあります。

①道具の種類が多い
なによりも、道具の種類が多く、しかも一つひとつの重要性が高いことが挙げられます。
たとえば、テニスならラケットさえあれば(状態の良し悪しは別として)ボールを打てるし、ラクロスやホッケーも同様です。ゴルフも、何本かのクラブとボールとティーさえあれば、真似ごとくらいはできます。でも、アーチェリーではそうはいきません。

ハンドル・上下のリム・レスト・ストリング(弦)・矢・スリング・タブ(あるいはグローブ)。これらのうち一つでも欠けると、まともな練習ができないどころか一本たりとも矢を射てません。そして、ちゃんとした練習をしようとなると、これらに加えてプランジャー・サイト(照準器)・アームガード・チェストガード・クィーバー等が必要になります。少し上達すると、今度はスタビライザーを導入することになります。

②多額の予算が必要
二つ目は、道具が多いゆえにとにかくお金がかかるという点。上記の道具のほぼ全てを一度にそろえなければなりません。加えて、リカーブの場合は世界的に見ても市場がとても小さいせいか、道具の1点1点が高価です。どんなに安く済まそうとしても、全部揃えようとすると8万円〜10万円はするでしょう。初心者で10万円前後は尋常じゃない金額です。

また、特に大学生にいえることですが、モノによってはいきなり最上級品からスタートする、というのも特徴です。通常であれば、まず初心者用の安い道具からスタートし、上達とともに道具もグレードアップする、というのが普通なのですが、アーチェリーの場合は初心者用のモデルでもそれなりの値段がするので、なかなかそうはいきません。そこで、耐久性の高いハンドルは上位機種の物を選び、その他のパーツで支出を抑える、というやり方を取る場合が多いようです。管理人がアーチェリーを再開したときもそうでした。


まとめると、以下のようになります。

①アーチェリーは、とにかく道具をたくさん使うスポーツである
②初期段階から数多くの種類の道具を購入する必要がある
③パーツによってはいきなり最上位機種から導入することがある

したがって、道具を買うときは最初の一本からお気に入りのものを選ぶ、というのが最大のポイントといえます。

これらの点を前提に、次回からは一つずつポイントを整理していきます。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

高校生アーチャー

突然すみません。
自分は高校でアーチェリーをやっています。
頼みたいことがあり、コメントをしました。
もし、使ってない道具があれば譲ってもらえませんか?
具体的には
エクステ(Mロッド)、アッパー、中間ウェイトなどです。
もう自分は3年生であと少しで引退します。残すはインハイぐらいなのですが、ここで新たに買うのはお金も掛かってしまうので譲ってくれる方を探してます。
買取でもいいと思ってます。

返信は、black.dolphin7h@gmail.com
にお願いします。
では、宜しくお願いします。
by 高校生アーチャー (2015-05-10 21:22) 

高校生アーチャー

コメント欄にて返信でも構いません。
by 高校生アーチャー (2015-05-10 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。