So-net無料ブログ作成

自分なりに考えた、ハンドル選びのポイント その② [道具全般]

ハンドル選びの続きです。
前回書ききれなかった、弓のサイズについてまとめてみました。

【ハンドルの基本サイズは25インチ】
・多くの場合、ハンドルは25インチを基準に作られています。商品によっては23インチや27インチもありますが、それらはたいてい25インチのものを短く(あるいは長く)しているにすぎません。そして、そもそもの事実として大半のモデルlは25インチしか作られていません。つまり、上下・前後・左右のバランスを含めた性能や耐久性は25インチで最適になるように設計されており、同じ製品でも25インチとそれ以外とでは、性能に差が出ると考えるのが自然です。
・したがって、弓の全尺が68インチの場合は、「25インチのハンドル+ミディアムリム」の組み合わせがベストです。66インチの場合、本来は23インチ+ミディアムリムがいいのですが、ハンドルの基本性能は25インチを前提にして作られているため、しかたなく「25インチハンドル+ショートリム」の組み合わせになります。

【25インチ以外は選択肢が大きく制限される】
・問題は全尺70インチの場合で、「25インチ+ロングリム」の組み合わせがいいと思います。27インチハンドルは重量も増すのであまりお勧めしません。ただし、ロングサイズのリムが手に入りにくいのがまた悩ましいところですが。
さらに悩ましいのは64インチの場合です。HOYTからは「エクストラショートリム」なる、従来よりもさらに短いリムが登場していますが、「25インチハンドル+エクストラショートリム」は絶対にやってはいけません(下手するとリムが折れてしまいます)。なので、この場合は「23インチハンドル+ショートリム」になります。
70インチと64インチに共通するのは、ハンドルの選択肢が大きく限られることです。現在は様々な商品が売り出されていますが、27インチや23インチまで用意されている商品はほとんどありません。
・したがって、前回の記事では「デザインや色で気に入ったものを買う」と書きましたが、リムを長くすることで対応できる70インチはまだいいとしても、64インチの場合は残念ながらその恩恵にあずかることはできません。この記事を書いた時点では最新のHOYT ProdigyシリーズやWin & Winの上位モデルのほとんどは23インチに対応しておらず、その他のメーカーもほぼ同様です。

【64インチの選手のハンドル選び】
・23インチのハンドルは(ロングセラー商品として評価の高い)HOYTのGMXほか、Win & WinでもSF(セバスチャン・フルート)ブランドを含めて多少用意されていますが、値段と性能・重量のバランスを考えた場合、個人的にはPSEのX-Appealという商品も有力な選択肢として考えていいと思います。この独特のデザインには好き嫌いが分かれるところではありますが。

sq-x1_71ccc5b4c8f23e6c0042fe2b5a3d27c5-600x600.jpg
※PSEのX-Appeal、軽くて耐久性が高く、価格もリーズナブル。ミディアムリムとの組み合わせで66インチとしても有効。特に女性にオススメ。



まとめると以下のようになります。

 70インチ=25インチハンドル+ロングリム
 68インチ=25インチハンドル+ミディアムリム
 66インチ=(しかたなく)25インチハンドル+ショートリム
 64インチ=23インチハンドル+ショートリム

ハンドルは、弓の全尺も考慮して選びましょう。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

とあるアーチャー

いつも楽しく読んでいます。ツッコむ訳ではありませんが、HOYTでエキストラショートのリムが用意されているのはフォーミュラシリーズだけだと思います。ILFリムを使用できるハンドルとはちょっと事情が異なるのではないでしょうか?
by とあるアーチャー (2015-06-02 22:09) 

ロードブリティッシュ

とあるアーチャーさん

コメントありがとうございます。そうですね、ご指摘のとおり、エキストラショートはフォーミュラだけです。なので、フォーミュラで25インチ+Exショートリムにするくらいなら、23インチのILF(フォーミュラ以外)ハンドル+ショートリムの方がまだバランスが保てると思います。
補足いただき、ありがとうございました!
by ロードブリティッシュ (2015-06-03 00:08) 

Q

最近、このブログを読み始めて、楽しく拝見しております。あっという間に最初から、読破してしまいました。
さて、私は引き尺が25インチ程度しかないのでX-APPEL23+Sリム32表示、実質29ポンド位で、使っていましたが、30mでギリギリサイトが取れませんでした。ウインドウ狭いので、要注意です。。ご参考まで。
by Q (2015-09-28 21:55) 

ロードブリティッシュ

Qさん

コメントありがとうございます。また、最初から一気に読破していただいたとのこと、本当に嬉しい限りです!
X-Appealにはそういう面もあったのですね。手にした時には気づかなかったのですが、こういう情報をいただけると大変助かりますし、他の読者の方にとっても勉強になると思います。

今後も頑張って更新していきますし、もちろんアーチェリーそのものも頑張って続けていきますので、今後ともよろしくお願いします。いつか、どこかの射場でお会いできるといいですね。
by ロードブリティッシュ (2015-10-04 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。