So-net無料ブログ作成
検索選択

那須高原 南ヶ丘牧場 [アーチェリー体験スポット]

夏休みを利用して、那須高原まで家族旅行に行ってきました。
そこでたまたまアーチェリー体験ができるスポットに遭遇したので、これからは旅行先などで見かけたスポットを少しずつ紹介していきたいと思います(相変わらず、思いつきだけの企画なのでいつまで続くやら、ですが(笑))。

今回は、那須高原にある「南ヶ丘牧場」で見かけました。
http://www.minamigaoka.co.jp/

南ヶ丘牧場は、りんどう湖や千本松牧場と並ぶ、家族連れには必須といえる(?)、人気の観光牧場です。パン屋さん、お土産屋さん、おいしいソフトクリームが食べられるミルク茶屋、釣り堀、パターゴルフと抜けていって・・・・




IMG_2332.JPG

ありました。アーチェリー場☆

料金は12本で670円也。
射つ人の身長に関係なく、テキトーに弓と矢が手渡されます。
そして、場内には「3本の指でつがえます」としか書かれていないという、これまたテキトーかつ放置プレイ的なガイダンスが。そしてタブはおろか、グローブさえ付きません。素手です(笑)。まあ、体験ですから。

あとはテキトーに射って楽しむだけ(ちなみに、誰も射ち方を教えてくれない)なのですが、ここで特典が一つ。写真では見えにくいですが、実は的の上に小さな扇の絵が貼ってあり、その中心にある赤丸に当たったら、特製ソフトクリームの引換券がプレゼントされるのです☆ 

ところが、これが見たところトリプルAレベルの神がかり的な難易度でして(ちなみに肩を治療中の管理人はパス)、距離が近いとはいえ、直径数センチ程度しかない赤丸を狙って当てるのはほぼ不可能に近く、完全にほまぐれ狙いです。まあ、体験ですから。


他にも乗馬体験やウサギとのふれあいコーナー等、大人も子供も楽しめるスポットが満載。楽しいひとときのついでに、ぜひアーチェリーも気軽に体験してみてはいかがでしょうか。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サイトについて [道具全般]

サイト(照準器)はベアボウ以外の競技には必須の道具です。狙いを定めるための道具、ただそれだけのことなので、ちゃんと見えるものであれば何でもいいというのが本質だと思います。

ただ、実際にそれでシューティングを始めてみると、物によって使い勝手がずいぶんと違うことがわかります。微調整のしやすさ、近距離への対応、サイトピンの耐久性等々・・・そして見落とせないのが「固定ネジの数」です。

固定ネジの数が多いほど、射った時の衝撃で緩みが出やすいポイントが増えます。射った瞬間に緩んだネジが音を立てて不愉快になるだけでなく、緩んだ影響でエイミングの精度自体が落ちることもあります。全てのネジが常にしっかりと締めてあるかをチェックするのは、けっこう面倒なものですし、気が散ります。緩みを気にするのはスタビライザーとプランジャーだけで十分なので、その他の道具でこういった面倒はできるだけかけないに越したことはありません。サイトを選ぶときは、こういった観点も頭に入れながら検討するといいでしょう。

ss_ultimaRC_mv.jpg
その意味では、シブヤのアルティマサイトは強くお薦めできるサイトの一つです(写真は同社のホームページから)。微調整が簡単で固定ネジの数も少ない割には高さがずれることがありません。そこそこ軽い割には耐久性も高いので長く使えます(それなりのお値段もしますが)。見た目も良い意味でつまらない(余計な自己主張がない)ので、弓のデザインを損ねないのもポイントです。

アーチェリーの道具はたいがい「安かろう悪かろう」の世界です。たとえハンドルやリムは安いもので済ませたとしても、できることならサイトは最初から奮発することをお勧めします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

右肩 [雑記帳]

7月12日(日)の記録で右肩が痛くなった話を書きましたが、本日ようやく地元の東京農業大学近くにある整形外科医に行くことができました。

問診でいろんなポーズをとらされ、レントゲンを撮り・・・そのあと、いろいろ説明を受けたのですが、要は「腕と肩の間に小さな石灰状のものができていて、それが原因で炎症を起こしている」というものでした。関節そのものが老化する、いわゆる四十肩や五十肩とも違っていて、むしろそれよりも軽いとのこと。ただし、この「石灰状のもの」が大きくなると痛みも激しくなる、ということで早めに診てもらえてよかったです^^;。

ひとまず炎症止めで様子を見ることになりました。1週間やってもダメなら注射だそうです。筋肉注射だろうから、痛いだろうなぁ〜(>_<)。その間は当然、練習はダメ!という念押しもいただいてしまったので、またしばらく射場から遠ざかることになりそうです[もうやだ~(悲しい顔)]

ちなみにこの症状、40代以上の人がなりやすいようですが、原因はよくわかっていないとのこと。予防には、やはりというか、ストレッチが一番有効なのだそうです(ただし、腕を振り回す運動は逆効果)。ということで、練習前には入念に体をほぐしていたのですが、治ったらそのやり方も変えなければならなくなりそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。