So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

世田谷区総合運動場 [射場案内]

娘が体調を崩し、入院先の病院へ。
そのついでに近くにある公園に出かけたところ・・・

image1.JPG
こんなものを発見。
よく見ると、下から2番目にはアーチェリーとおぼしきアイコンが(笑)。



というわけで、奥へ進んでみたら・・・

image2.JPG
ありました☆

30Mまでの小さな射場ですが、去年から通い続けている病院の近くだけに、まさに灯台下暗し。
地味な場所にもかかわらず、この日は満員でした。
射場に復帰した暁には、ぜひ一度行ってみたいと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年は地味にシャドーから [雑記帳]

昨年から治療している肩がなかなか治らないうちに2人目の子供が早産で誕生し、あたふたしている間に12月を迎え、結局5月以降1本も打てずに終了した2016年。

2017年に入ってからは、左手首を痛めてしまい、またもや整形外科通い[もうやだ~(悲しい顔)]

それもようやく一段落したものの、下の子供がまだ外に出られない状態が続いていることもあり、2017年は地味にシャドーからスタートです。

右肩を痛めた原因ははっきりしないのですが、少し怖いのでフォームを慎重に再点検しています。
今のところ、射ち起こしの動作に無理があるのではないかと考え、少しでも楽な方法を模索中。以前はシャドーだけでも激痛が走っていたのですが、今はすっかり痛まなくなりました。もう少し様子を見て、ゴム管→素引きへ、これまた慎重に以降しようと思います。

そうしているうちに、2人の子供も一緒に公園に行けるようになるだろう。
そして、世田谷公園でピクニックするついでに、アーチェリー場で少し練習できるかも。

などと、少しやましいことも考えつつ、さなぎのごとく弓を握れない不便に耐えています(-"-;)。
はたして、目論見どおりにいくのだろうか・・・?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大丈夫か? [道具全般]

「大丈夫か?」・・・2017年のHOYTラインアップを見たときの第一印象です。

http://hoyt.com/target-recurves/risers

ここ最近はショップで触れる機会もないので、完全にホームページを見た限りの印象でしかありませんが、2017年のHOYTはある意味「賭け」に出ている気がします。

不評だったProdigyシリーズを電光石火で廃盤にしたのは当然としても、近年のHOYTとしては珍しく評判が高かったGMXまでも廃止し、上位モデルを全て一新するという、かなり思い切った変更が施されました。

GMXは(管理人の記憶が正しければ)2010年ごろに発売されたモデルですが、最近に至るまでその実績には目覚しいものがありました。その間に多くのモデルが発表されては消えましたが、直近のProdigyも含め、いずれもGMXほどの戦績は挙げられていません。言い換えれば、少なくともこの6年間、HOYTはGMXを超える製品を世に送ることできないまま今に至っていることになります。その証拠に、1年や2年で販売終了になる製品が横行する中で、GMXは6年間も売れ続けています。今回、それを捨てるという英断を下したわけです。

失敗作だったProdigyはともかく、虎の子のGMXも終了した今、後継機のスペックはどうなのかが当然ながら大きな問題になってくるのですが、ここは実際に触っていないのでなんとも言えません。社内でもいろいろな議論があったでしょうし、どんなロングセラーでもいつかは終了するので、ことさらHOYTの判断にケチをつけるつもりはありません。

ただ、新たに発表されたFormula FactorやGP Epikを「買いたいと思うかどうか」については、個人的にはっきり「NO」です。理由はただ一つ、高すぎるから。ハンドルだけで12万円ですよ。値引き後でもショップではおそらく10万円を超えるはずです。上級者でさらなる高みを目指す人ならともかく、これから競技者としてのスタートを切る人にとっては、あまりにも金銭的ハードルが高するし、そもそも同等レベルの製品でもっと安く買える製品は他にあります。Prodigyで不評だったシステムを大幅に改良したとはいえ、このシステムにGMXからさらに数万円の追加的価値を見出すのは少々無理があるのではないでしょうか? 実勢8万円代くらいであれば検討に値すると思いますが。

海外はともかく、初心者からいきなり最上位機種を勧める傾向が強い日本では、少なくともこの価格設定は裏目に出るのではないかと思います。

大丈夫かな、来年のHOYT・・・(-"-;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

つま恋・・・ [雑記帳]

実に2ヶ月以上ぶりの投稿です。
そして管理人の右肩・・・いまだに治りません[もうやだ~(悲しい顔)]

日常生活には支障ないものの、アーチェリーの動きをするときに相変わらずの激痛が走ります。
もうかれこれ4ヶ月近くも射場からご無沙汰、しばらくはダメかもしれません。

あきらめるつもりは、さらさらないのですが^^;

そうこうしているうちに、ヤマハがつま恋を閉じるようですね。


「ヤマハリゾートつま恋 フォークの聖地、閉鎖へ 地元に驚きと落胆 /静岡」
http://mainichi.jp/articles/20160903/ddl/k22/020/343000c


記事にはフォークの聖地とありますが、実はアーチェリーとも馴染み深い施設。毎年行われる大学の王座決定戦の舞台でもあります。それが、今年の12月25日、ちょうどクリスマスの日に閉鎖となるわけで。今度から王座はどこでやるのでしょうね・・・。

駒沢公園といい、つま恋といい、思い出の地が次々となくなるのは寂しいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ブレグジット [雑記帳]

イギリスとEUの関係が大変なことになっています。
すでにニュースや各メディアで連日報道されているとおり、イギリスが6月23日に行った国民投票でEU離脱派が僅差で勝利しました。これから正式に離脱宣言をした後、離脱の条件についてEUとの交渉に入るとのこと。キャメロンさんが首相を辞任し、秋頃に新しい首相が一連の離脱手続きに取り組む筋書きのようですが、EU側は一刻も早く離脱宣言するよう主張。今後、気まずく泥臭い展開が予想されます。

なぜこんなことを書いたのかというと、イギリスが競技アーチェリー発祥の地だから・・・だけではありません。

今回の国民投票をきっかけに、スコットランドがEU残留派、残りが離脱派が多数を占め、王国間の温度差が明確に現れました。そのことで、イギリスという連合王国そのものがが解体の危機にも直面しています。

仮にスコットランド独立となると、老舗メーカーであるBorder社製品の流通が一時的に混乱する可能性はなくもありません。少なくとも、EU離脱は同社の業績に少なからず影響を与えると思われます。また、管理人が所有するMyboもイギリス製です。政治経済だけでなく、アーチェリーの視点からも、今後の行く末を興味深く見ていきたいと思います。


image5.JPG
いつか、このユニオンジャックも見られなくなる日が来るのでしょうか・・・? 今後のイギリスの動向からしばらく目が離せそうにありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

肩の状態は思っていたよりも深刻でした・・・ [雑記帳]

表題のとおりです[もうやだ~(悲しい顔)]

大型連休のうちにもう1回ぐらい射ちに行けるかと期待していたのですが、射場へ足を運ぶどころか、しばらくまた休養を余儀なくされそうです。

先週に入ってから、右腕を前方向に上げるだけでも少し痛みを感じるようになりました。
火曜日の夜には、右腕が全く上がらなくなってしまいました。
そして、水曜日の夜には何もしなくても強い痛みを伴うようになりました。もちろん、少しでも腕を動かせば激痛です[雷]
ちょうど火曜日から海外出張でしたので、医者に行くこともできず、市販の痛み止めを飲みながら土曜日に帰国、そのまま医者へ駆け込みました^^;。

幸い骨には異常はなく、上腕二頭筋(いわゆる「力こぶ」の部分)の付け根が強い炎症を起こしている模様。炎症止めの注射を打ち(腱に直接打ち込んだので、これが痛いのなんの(笑))、薬も飲んで痛みはなくなってきましたが、それでも腕はまだ動きません。肘から下は自由が利くので、こうしてキーボードは問題なく叩けていますが。思ったよりも治療は長引きそうです。

もうダメなのかな、潮時なのかな・・・でも、まだ諦めたくないな。

こんなことを考えながら、しばらくまた射場から離れています・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

4月29日(金・祝)の記録 [練習記録]

ものすご〜〜〜〜く、久しぶりの練習@世田谷公園です^^;。
1ヶ月以上ぶりでしょうか。安定的に射てなくなりつつあるここ最近です。

あまりに久しぶり、かつこの後に3日間の国内出張なので(この記録をアップして、しばらくしたら出ます)、今日は軽めにしておき、連休中にもう一度くらいは行こうかと思っています。肩をいたわりつつ、じっくりフォームをチェックしながら50本で了。

WAVEのグリップに滑り止めを施して以来、押し手でしっかり支えていることを実感できるようになりました。押し引きのバランス具合もわかりやすくなり、いいバランスだと綺麗にゴールドへ飛ぶようになりました(本来はこれが当たり前なのですが[あせあせ(飛び散る汗)])。

では、これから空港へ向かいます・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

3月20日(日)の記録 [練習記録]

いきなりですが、来週に予定されている春季世田谷大会は、肩がまだ本調子でないので断念しました(>_<)。区内の試合は秋をめざします。

とはいえ、MYbo WAVE+Synergyの組み合わせはかなり楽に引けるので、様子をみながら徐々に本数を増やしていきます。この日は50Mを中心に75本でした。

来週は大学のリーグ戦がはじまりますね。1年の月日は早いものです。
どの選手も部員も、1年間の活動の成果を大いに発揮してもらいたいです☆
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Mybo WAVEハンドルとSynergy カーボンリム(2) [道具全般]

さて、前回予告した2月最終週から2週間も後ろ倒しになってしまいましたが、WAVEハンドルとSynergyリムについて、おおよその雑感がつかめてきました。以下、簡単に整理します。

(1)引き感
リムを初めて手にした時は硬そうな印象を受けましたが、実際に射ってみると驚くほど引きが柔らかいです。これはリムそのものの柔らかさもさることながら、ハンドルの材質も若干関係しているかもしれません。
JPアーチェリーさんのブログによると、「リカーブハンドルでは珍しい6082アルミ合金を使用したモデル」であり、「メーカーではこの素材を使用する事でしなやかさを出すと言って」いるとのこと。しなやかさにハンドルがどの程度まで寄与しているかはわかりませんが、少なくとも引きやすさに関しては一定の効果は発揮しているようです。

http://archerreports.org/2015/12/mybo-wave%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%8C%E5%85%A5%E8%8D%B7%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82/


(2)安定感
どのハンドルもそうですが、普通にそのまま組んだのではまず安定しません。WAVEハンドルを管理人がいじった限りでは、ブレースハイトが8インチを超えたところでリムのバタつきが収まり、8+1/4インチ付近で安定しました。ストレートな形状のためか、リムボルトを緩めただけではこのハイトになりません。管理人の場合は、弦sを10〜15回程度捻ってこのハイトにたどり着きました。

(3)グリップ
管理人の場合、グリップが滑ってしまい、ピボットをうまく押せませんでした。
ひとまず、滑り止めのテープを貼って対応しています。滑りさえしなければ、それなりに押しやすいグリップです(かつてのヤマハとほぼ同じ形状です)。

(4)スピード
近射で1本射った瞬間、あまりスピードは乗らなさそうな感触だったのですが、実際に距離を射ってみたら思った以上にスピードが出ませんでした(笑)。今しばらく短距離アーチャー生活が続きそうです^^;。だからといって、これといった不満はありませんが、引きやすさを踏まえると、もう2ポンド高いリムにしてもよかったかもしれません。


総じて、ハンドル自体が軽いのでセッティングの自由度が高いのと、純正リムを組んだ場合の引きやすさは大きな魅力です。また、チューニング次第ではありますが、競技用の弓としては「そこそこ」といったところ。そもそも、値段が値段(ハンドルとリムを合わせても7万円未満)なので、性能は価格相応といったところだと思います。初めて弓を買う、しかし予算が少ない、という人にとっては有力な選択肢と言えます。ただし、Synergyリムは今のところ国内で流通していなさそうなので、価格帯が近い代替品としてはSFアーチェリーのELITEリムやPSEのX-Pressionあたりになりそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Mybo WAVEハンドルとSynergy カーボンリム [道具全般]

先週の水曜日に、ようやく発注していたリムが届きました。
改めて紹介します、MyboのSynergy カーボンリムです。

IMG_3025.JPG
表が白、裏が黒という組み合わせです。表はいいのですが、裏が黒というのがちょっと・・・(笑)。
見た目はいいのですが、夏場は特に反射熱を思いっきり吸収しそうなので、少し気を配る必要がありそうです。せめて濃いめでいいのでシルバーあたりにしてもらいたかったです。

それと、チップの先端がとても短いのも特徴です。シューティングにどう影響するかは、ある程度の本数を重ねないとなんとも言えません。ただ、それ以前にストリンガーでは弦を張りにくく、コツとまではいかないまでも少し慣れが必要です。


IMG_3026.JPG
リムに描かれたデザインはなかなかのものです。根元部分もMyboのロゴが2つ、近い位置に描かれていますが、しつこさを感じさせません。塗装は若干のズレがありましたが、3万円を切る価格を考慮すると許容範囲だと思います。


IMG_3028.JPG
組んでみるとこんな感じ(ドアストッパーが邪魔ですが)。ハンドルとのバランスの良さが光ります。芯材はフォームコアです。


さっそく本日、春一番が落ち着いた時間帯をはかって基本チューニングを行ったのですが、射ったときの所感などについては次回(おそらく2月27日か28日)の練習の後にまとめたいと思います。



IMG_2982.JPG
ハンドルのことで一つ補足ですが、RXと並べてみると、基本設計はかなり踏襲(というよりも丸パクリ?)しているようです。詳細は別で触れますが、少なくともチューニング中はRXとほぼ同じ感覚で引くことができました。

(つづく)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。